日本とフィリピン
   行くひと...来るひと...
日本入国ビザ、フィリピン入国ビザの裏表が解る!


             地球の円周はおよそ40000キロ、東京とマニラの距離はおよそ3000キロ、日本もフィリピンも地図の端っこ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
フィリピンから日本へ 日本からフィリピンへ
短期滞在ビザ(90日以内)
 ◆友だち、知人を訪問
 ◆親族訪問
 ◆観光ビザ
 ◆商用ビザ
 ◆フィリピン長期滞在者が配偶
   者、子を伴って入国するビザ
中長期滞在ビザ
 ◆在留資格認定証明書を
   添えてのビザ申請
   (日本人の配偶者等・留学他)
ビザ申請について
 ◆ビザ申請から発給までの流れ
 ◆ビザが出ない...何故?
フィリピン出国時の注意
 ◆NAIで書類の提出を要求)
日本長期滞在者の注意
 ◆永住より再入国許可が優先
 ◆在留期限と再入国許可、
   早い方が先
 ◆出入国カードが変更
フィリピンに滞在するためのビザ
 ◆観光ビザ
 ◆バリク・バヤン・ビザ
 ◆永住ビザ
   配偶者(結婚)ビザ
   退職者ビザ
 ◆割り当てビザ
 ◆労働ビザ
 ◆投資家ビザ 
 ◆経済特区ビザ
フィリピンに滞在するための届け
フィリピン共和国イミグレーション
 ◆ACR I-card
 ◆ANUUAL REPORT
在フィリピン日本大使館
 ◆パスポートの取得・更新
 ◆在留資格
 ◆出生証明
 ◆死亡届
 ◆運転免許証の取得
 ◆紛失届(パスポートを含む)
日本のニュース フィリピンのニュース
東北3県の在留資格認定証明書のビザ費用...
                          無料

 在留資格認定証明書を添付してのビザ申請のうち、渡航先が岩手県、宮城県、福島県の3県の場合、平成28年度も引き続きビザ申請料(1150ペソ)が無料になりました。
詳しくは、大使館、ビザの代理申請機関へお尋ねください。
安倍首相訪比
 1月12日、安倍総理大臣がフィリピンを訪問、マラカニアン宮殿でドゥテルテ大統領と会談し、5年間で官民合わせて1兆円という大規模な経済支援を表明しました。また、首相はダバオ市内のデトゥルテ大統領の自宅、在留邦人を訪問しました。
九州で大きな地震の影響は?
九州熊本県で発生した大地震は、東日本大震災の記憶が残る中で起こりました。最初の大きな揺れの後から本震が襲い、シンボルである熊本城の石垣が崩れたり、道路や家屋にも大きな被害となりました。
 しかしながら、外国人観光客の勢いは衰えることがないようです。今月で上半期が終わりますが、年間2000万人を超えた昨年に比べて、果たしてどうなりますか。
統一選挙終了!
 5月9日、正副大統領をはじめとする、上下院、地方知事、市町村長選挙の投票が行われました。大統領は事前の世論調査通りにドゥテルテ・ダバオ市長が当選しました。しかし、副大統領の投票数が僅差のため、次点のマルコス陣営がクレームを付けています。今月、新しい大統領が誕生し、新たなフィリピンの出発となりますが、果たしてどうなりますか。
フィリピン人渡航者26万人、45%増
 2015年の外国から日本への入国者総数は1973万7400人で、前年比47.1%増でした。フィリピンからの入国者は、26万8300人で、45.7%増でした。
 月別で見ると、4月の3万6673人を頂点に3月、5月の春シーズンと11月から12月までの秋、冬シーズンが人気です。2013年以来、観光ビザの取得が容易になったことが、後押ししているようです。
マニラ空港、旅行客を狙った事件が連発!
 2015年、フィリピンの空の玄関のマニラ国際空港(NAIA)を利用した旅行客は、3688万人余りでした。この人たちが必ず通るX線検査で、手荷物に銃弾を紛れ込ませて因縁を付け、金品を脅し取る事件が相次ぎました。
 また、空港内に乗り入れを許されたタクシーが、不正な料金表を提示し、不当な料金を請求する事件も多発しています。
30日以内の短期ビザに数次入国ビザ発給
 2013年9月30日以降申請のビザの内、日本国内の滞在期間が30日以内の場合、1年または3年、5年間有効の数次ビザが発給されるようになりました。これまで複数回の訪日履歴、フィリピン国内在住、在職、銀行残高証明書などが必要です。
事前のビザ無しで30日滞在可能!
 2013年8月1日より、フィリピン共和国入国に際して、事前のビザ申請無しで滞在できる期間が、それまでの21日から30日に延長されました。入国時に帰国時(出国用)の航空券を所持していることが条件となります。
参考サイト フィリピンに関する参考サイト
日本国外務省 在フィリピン日本大使館 日本語版 フィリピン共和国外務省 在東京フィリピン大使館
日本国外務省 在フィリピン日本大使館 英語版 フィイりピン共和国法務省 イミグレーション
日本国法務省 入国管理局
 ◆当サイトで紹介されているビザ申請に関する記載内容は、数多くの日比国際結婚、ビザ申請、
   フィリピンへの移住相談などのボランティア活動を通じて得られた情報によります。
日本とフィリピン 行く人、来る人
最終更新日 : 2017/01/14

inserted by FC2 system